月刊カメラマン 2020年5月号 で休刊に

 

写真愛好家に悲しいニュースが・・・

 

月刊カメラマンが今回の5月号で休刊になるそうです。スマホ全盛期+今回のコロナの影響が大きかったと言うところか。

学生時代はCAPAと写真工業、カメラマンを学校の図書館で読んでいたせいか社会人になっても時々目的をもって買ってました。まぁポートレート(ライティング)の勉強の為にですけどね。

 

f:id:pompei:20200427003406j:plain

で、届いていたけど開封していなかった・・・ (xx)

 

f:id:pompei:20200427003414j:plain

ハダカが好きです!!  中はえっちぃ写真がズラ~リ! (笑

 

評価としては上手な方とそうでない方の差がかなりありますが、この辺りはエロ本ではないので私も厳しい評価をするしかありません。エロ本なら美人であればそれだけでオケーなのですけどね。(流石に中の写真は無理・・・興味あったら買いましょう)

 

カメラに関してはEOS R5について少しだけ記載。この辺りは紙面よりもNET情報の方が豊富かな。ただR5はキヤノンユーザーはこれで満足するのか?と言う印象を受けました。それだけSONYが強すぎるっ!

レンズについてはコシナのノクトン35mmF1.2が良さげ。でもレンズ設計が古いので安定はしているけど価格的にもどうかな?と思う。競争力はないかなぁ。

他にはシグマの24-70mmF2.8。蛍石相当のFLDレンズを犯罪的に6枚使ってくるなどコスト競争力でも抜群。相変わらず逆光耐性に難があるものの、弱点さえ理解していれば問題はないかな?と言う感じ。ただシグマの場合は単焦点がかなり良いからズームを選択する理由はないかなとも思う。私も単焦点なら使ってみてもとも思う事はあっても、ズームを使ってみたいとは思わない。この点は敵は自分という皮肉か。

 

次号予告があるんですけど、やっぱ出ないんですよねぇ。WEB版でも出れば良いんだけどキリが良いのかもしれませんね。残念至極です。